ラクトフェリンは安全?

ラクトフェリンに整腸作用や免疫強化作用が確認されて以降、ラクトフェリンへの健康・美容効果に高い注目が集まるようになりました。

現在ではラクトフェリン配合の健康食品もいくつか販売されており、手頃にラクトフェリンが補給できるアイテムとして人気となっています。

ただ、ここで気になるのがラクトフェリンの副作用です。ラクトフェリンは直に体内に摂取するものですが、人体にとって害はないのでしょうか?

ラクトフェリンの安全性

ラクトフェリンはもともと母乳に含まれているたんぱく質のひとつです。

生まれたばかりの赤ちゃんが飲んでも平気なものなので、基本的に安全であり、これまで副作用の例も報告されていません

実際、ラクトフェリンは牛乳やチーズなどの乳製品にも微量ながら含まれており、口から摂取しても安心なものとして知られています。

ラクトフェリンの副作用

ラクトフェリンそのものに有害性はありませんが、ラクトフェリンを大量に摂取すると、体に変調をきたすことがあります。

たとえば、ラクトフェリンには腸内の善玉菌を増やし、腸内活動を活発にする作用がありますが、その反動でガスが発生しやすい状態になります。

そのため、ガスでお腹が膨張したり、張り感を感じたりするケースが報告されています。

しかし、これは一時的なものであり、直接体に害を及ぼすことはないので心配いりません。

ただ、お腹の膨張感を抑えたい場合は、1日の摂取量を守り、あまり大量に飲みすぎないように注意しましょう。