動脈硬化の恐怖

動脈硬化とは、動脈が年齢とともに衰え、弾力がなくなって硬くなる状態のことを指します。

動脈硬化になると、血行が滞ってドロドロ血液となり、やがて血栓が生まれて血管がつまってしまいます。

すると、心筋梗塞や脳卒中などの重大な疾患につながり、最悪の場合、命に関わる危険性が出てくるのです。

動脈硬化は加齢による老化のほかにも、生活習慣や食生活の乱れによって発生すると言われています。

動脈硬化の原因『AGEs』

動脈硬化の原因はいろいろありますが、中でも近年の研究で注目されはじめたのが『AGEs(エージーイー)』の存在です。

エージーイーはグルコースなどの還元糖とたんぱく質が反応することによって生成される糖化合物の一種。

エージーイーの生成が促進されると、血管合併症を引き起こし、動脈硬化のリスクが高まることが明らかとなっています。

エージーイーは体内で生産されるほかに食品にも含まれており、日常生活において常にエージーイーが蓄積される環境にあると言えます。

ラクトフェリンで動脈硬化を予防

ラクトフェリンには、動脈硬化の原因となるエージーイーを体外に排除し、動脈硬化の発生を防ぐはたらきがあります。

ラクトフェリンは鉄分を吸着する作用があることで知られていますが、近年の研究により、エージーイーに対しても優れた吸着性を持つことが明らかとなりました。

ラクトフェリンを摂取すると、体内に吸収される前のエージーイーをすばやく回収し、そのまま体外に排除することができます。